2008年07月27日

ウーマン・イン・ブラック

23日の「ウーマン・イン・ブラック」昼公演を見てきましたよ。
ホラーだということで、かなりドキドキしながら行きました。
上川隆也さん会いたさに(笑)

ストーリー自体は、あとからズズズっと、
恐怖が襲ってくるというか、余韻がありますね。
幸い私には子供がいないので、
ものすごい恐怖が現実にくるって感じではないですが。

ただ、緊迫感をだすために、台詞が早口で。
半分くらいは聞き取れなかったかも(大汗)
だから、なんとなくあらすじがわからないと、辛かった。
私はなんとなくは下調べしてたので、大丈夫でしたが。

あとは、教文ではなくて、小さなホールで見たい舞台でした。
その方が、もっと恐怖が襲ってくる気がします。

それにしても、あの女性は、誰が演じてるのでしょうか。
かなりリアルでしたね〜。

役者の話。
やっぱり東京の役者さんだからか、
何度も同じ舞台をやっているからか、
表情とか動きとかがすごい!
ドキドキさせられました。
ただ、先ほども書きましたように、早口だったので、
引き込まれるまでに、時間がかかりました。
引き込まれる前に「え?!なんて言ったの??」って
思ってしまうことの方が多くて・・・。
〜ストーリー〜
ヴィクトリア様式の小さな劇場。舞台には特別な装置やセットはなく、ガランとしている。
そこへ中年の弁護士キップスと若い俳優が相次いで現われる。
キップスには青年時代、家族や友人にも告白できないような呪われた体験があった。
以来、その記憶のために悪夢に悩まされ、安らぎのない日々を送っていたのだ。
悩みぬいた末、キップスはこの忌まわしい記憶を、家族に打ち明けようとする。
あの怪奇な出来事を劇場で語ることによって、悪魔祓いにかえ、呪縛から解放されようというのだ。その手助けに、若い俳優を雇ったのだった。
 キップスの告白はひどく長い。
そのため、俳優が“若き日のキップス”を、
“キップスが出会った人々”をキップスが演じるという上演の形が、俳優から提案される。
 そして「芝居」は始まった。

 若きキップスは、勤務先の弁護士事務所の顧客アリス・ドラブロウ夫人の死から語り始めた。
この身寄りのない老婦人は北イングランドの片田舎で亡くなり、
その葬儀と遺産整理のためにキップスが現地まで行くことになったのだ。
 夫人は地元の町クリシン・ギフォードの誰とも交流を持たずに、
ナイン・ライン・ライフコーズウェイの先、イール・マーシュの館で暮らしていた。
そこは潮が引いた時にしか行き来のできない孤立した場所だ。
クリシン・ギフォードの人々は、キップスがドロブロワ夫人の名前を出す度に、
表情を凍りつかせ不審な態度をとるのだった。
彼女の葬儀に参列し、その後で館を訪れた彼は、そこで人々の態度を理解することになった。
 彼は見たのだ。葬儀の教会と、そして無人の館の裏で。
 いるはずのない黒い服の女を。

 中年のキップスは、録音技術による効果音にも助けられ、
勢いを得て俳優との過去の再現に熱中していく。

 恐怖の体験から一夜置いた若きキップスは、町で事情を知るはずの人々に、
自分の見た女が誰か、ドロブロウ夫人とその館にまつわる因縁が一体どんなものかを
問いただそうとするが真実は闇の中だ。
それでもキップスは再び館に戻り、自分の仕事を果たそうとする。
 再び館で迎えた夜。
 彼がそこで体験した出来事。
 その後の彼を襲う、さらに恐ろしい悲劇。

 キップスの記憶が再現されるにつれ、劇場でも、奇妙な変化が起きていた・・・。
posted by イチゴ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇万歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマイ ワナ ルタオ スウィーツカフェ サッポロ

P1000132.jpg
23日に「ウーマン・イン・ブラック」を見に行った後に、
友達とお茶をしに、「アマイ ワナ ルタオ スウィーツカフェ サッポロ」へ。

期間限定の2名様用、アイスケーキを食べました。
思ったより、甘くなくて、2人でペロッといただきました。
ルタオだけあって、いい値段のものもありましたが、
お手軽なものもあってgoodです。
雰囲気は落ち着いていて、ゆっくり話すなら、いいかも♪

<お店情報>
札幌市中央区南1条西3丁目8 三越 大通別館 2階
TEL 011-222-8964
10:00〜20:00(ラストオーダー 19:30)
posted by イチゴ at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物日記・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

club de legumes 庄司

P1000131.jpg
23日、「ウーマン・イン・ブラック」を見に行く前に、
一人ゆっくりランチに行きました。
前から気になっていた。club de legumes 庄司へ。

この日、私はすっごくお腹がすいていた訳ではなかったので、
「ランチプレート」をチョイス。
1050円で、このフルーツの量!!
感動〜。
しかも、フレッシュジュースも選べて、
それがまた濃厚。
帰りには、果物などのお土産をもらえて、
お得感たっぷり(ちなみにこの日はバナナ一房!!)

ランチコースも気になるし、夜のコースもお手軽みたいなので、
是非また行きたいです。

西区琴似にある青果店プロデュースだけあって、
野菜&果物は旬なものをおいしく食べれるっていう店で、
おいしく栄養が取れるって感じです。

<お店情報>
札幌市中央区南2条西3丁目 パレードビル3階
TEL 011-251-0090
11:00〜15:00、17:00〜24:00
定休日:日曜日
posted by イチゴ at 16:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物日記・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

生きていれば、幸せなことがある

「あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった−カウラ捕虜収容所からの大脱走−」
今日見ました。
このドラマを見て、思い出したことがありました。

私がAUSに行き、
家族とともに最後のAUSを楽しんでいたときのツアーの一つで聞いた話だと。
なんで、私は忘れてたんだろう。
あのとき、この話をしっかり聞いて、
考えさせられたけど、
カウラの地名のことはすっかり抜けていて、
AUSにも日本人が戦いを挑んだことだけを覚えていました。

私はカウラのことを知ったのが、帰国2日前だったので、
カウラに行くことはできませんでしたが、
もっと前に知ってたら、行ってたでしょう。

ドラマの内容は、今の私たちなら絶対に脱走しないでしょう。
でも、あの当時はあれが正しいとされていて、
それが死を意味していても、実行するしかなかった彼らに、
私は胸が痛くなりました。
今私たちの周りで生きている高齢者の方々の中にも、
このような思いを持って、生きていた方がたくさんいるんでしょうね。
それを知らずに、私たちはどうやって接しているのか。
もう一度考えなければ。

洋ちゃんの演技はスゴかった。
でも、それ以上に阿部サダヲさんの演技がスゴかった。
あの怖さといったらない!
スゴい役者さんだと改めて思わされました。
posted by イチゴ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(1) | CUE話・テレビ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

♪あれもそれもどれもこれもなにもかもが筋肉

いやぁ〜、金曜日のモリステから
CDJの曲が解禁になりましたね。

今やってるサンデーでも。

いやぁ〜、今回もスゴい!!
モリステでは、
顕ちゃん作詞作曲「ハッスルマッスルCDJ」
シゲちゃん作詞作曲「KILL ME」
モリ作詞作曲「アルバム」
の3曲がかかりました。

私のお気に入りはタイトルにもあるように、
「ハッスルマッスルCDJ」
スゲぇ〜、顕ちゃんワールド!!
そして、頭から離れないよ、あの言葉。
もう、仕事中歌が頭を回って大変だった(笑)

「アルバム」もいい感じです。
モリは、音痴だけど、
作詞作曲能力は光るものがありますよねぇ〜。

シゲちゃんのは、きっと会場で
胸キュンにさせられちゃうんだろうなぁ〜と、予想中(爆笑)

今のサンデーでは、今のところ
「ハッスルマッスルCDJ」
「スマッシュヒット LOVE バシーン! (SMASH HIT LOVE BASHING!)」
がかかってます。
亜紀ちゃんのを聞きたいなら、
亜紀ちゃんの番組もチェックかなぁ〜。
(普段は、モリステとサンデーしかチェックしてない奴なんで(汗))

posted by イチゴ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | CUE話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

アフタースクール

今週の木曜日、
妹と一緒に「アフタースクール」を見てきました。
感想は一言。

面白かったぁ〜。

でも、これ以上は言えませんね、ネタバレになるから。
映画を見て、洋ちゃんが詳しく言えなかった理由が、
わかりましたよ。
あれは、いえないね、うん。

残念だったのが、パンフレットが売り切れだったこと。
悔しいぃ〜。
どっかで、まだ売ってないべか?
posted by イチゴ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | CUE話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

お土産は、おまる?!

P1000120.jpg
先週末、東京ディズニーランドに行ってきた妹からのお土産。

………おまる?!

最初に見た瞬間に、そう思ってしまった(^_^;)))
中身はチョコレートが入っていました。
今年は25周年で大々的なイベントをしているそうで、
込み合っているみたいですね。
ディズニーランドには、
10年以上前のディズニーシーができる前に1度行ったきりなので、
もう1度行きたいなぁー。
最近は、お土産をもらうばっかりだなぁー。
posted by イチゴ at 07:34| Comment(2) | TrackBack(0) | なにげない日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。